アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
フランシス・レイの思い出
フランシス・レイの思い出 先日、お亡くなりになっていたことを発表されたフランシス・レイ。 ニュースの扱いもそれなりというか、ダバダバばっかりで少しうんざり。まあ、キャッチーな代表曲だから仕方ないとは思うのだけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/19 20:08
大いなる罪が判明した、我後悔す
大いなる罪が判明した、我後悔す 第2話まで進んだ時点で『グリッドマン』一強状態になってしまった我が家。 それはそれとして、驚愕の事実が判明した。 まあ、驚愕といっても私一人だけの驚愕と後悔と渇望なんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/17 23:37
水曜ロードショー第2集ゲットだぜ でも多難の道
水曜ロードショー第2集ゲットだぜ でも多難の道 フィリップスレコード発売の『水曜ロードショー』第2集がゲットできました!やったぜ!これであと何枚だ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/08 14:28
大空の恐怖または恐怖のエアポート(弐) ネタバレあり
あらすじ書きながらで1回で収まりませんでした(汗)。 前回、機長さんが食中毒候補生と告白したところでCMでした。もっとも初回放送のNHKにはCMがなかったんですよね。『刑事コロンボ』とかでもそうでしたが、CMを計算しての製作ですからこういう作品を放送するときはNHKの場合、ちょっと違和感。でも民放で面白くもないCM(特に番宣)をはさまれるともっといやな気分になるので仕方ないかも。 おっとCMが終わる(笑)。以下ネタバレあり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/07 12:04
大空の恐怖または恐怖のエアポート ネタバレあり
初見は「大空の恐怖」でした。 その後はお昼の洋画劇場みたいなもので、「恐怖のエアポート」というタイトルで放映されてます。 所謂テレビムービーですが、この映画は私にとってとても重要な作品なのです。 以下ネタバレあり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/04 22:25
ガルパン劇場版はこれでもおかしくなかった
ガルパン劇場版はこれでもおかしくなかった 昨日、総集編を見に行ってみぽりんをいただいたことを書きました。 で、当の映画について何も書いてなかったなと反省いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/09/30 23:08
今晩はガルパンだぜぇっ! 結果発表
今晩はガルパンだぜぇっ! 結果発表 塚口より帰ってまいりました。 やっぱり、ガルパンはいいっ!ガルパンは最高だぜぇっ! さて、興奮した親父は放置という事で、来場特典はどうなりましたでしょうか。 あんなに煽っておいてネタにもならないようなフィルムを当てたりしてないでしょうか。 その結末やいかに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 23:27
今晩はガルパンだぜぇっ! フィルム祭
今晩はガルパンだぜぇっ! フィルム祭 ただいま、絶賛事務仕事中。 でも時間になったらどんなに途中でも切り上げます。 だって今日はガルパンを見に行くんだもん!(可愛くない) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/29 14:25
偏ったマカトラ好き
マカトラとはマカロニウエスタンサントラ好き者の略称です。 もちろんこれは日本だけの呼称ですね。だってマカロニウエスタンは日本だけでしか使われていませんし。スパゲッティウエスタン呼びが大勢を占めているのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 22:26
『パリのめぐり逢い』LPでびっくり
『パリのめぐり逢い』LPでびっくり この間、中古レコード屋さんでサントラLPを購入しました。『追いつめて殺せ』の日本盤は思わず「うほっ」と早速小脇に抱え、『赤いテント』も少し悩み小脇に加算。そこでもう一枚、どうしようか悩みました。 『パリのめぐり逢い』フランシス・レイのアメリカ盤LP、未開封!!!!! でもね、この時代の未開封は大きな傷は入ってないけど結構汚れているのです。 そりゃあもう50年以上の代物なんですからね。むしろコレクターに買われてちゃんとクリーニングされているほうが綺麗なのです。 結局購入しましたが、その理由... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/18 20:51
好みの問題
市川崑監督作品は大好きです。 若い頃の作品も晩年作品も一貫して好きですが…どうにもシンセを多用するようになって音楽的に馴染めませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/10 21:24
Leroyさんウエスタンアルバムその2
1回で1枚のレビューをするはずだったのにたった3曲までしかできなかった昨日。 うん、ウエルチ嬢の色香に目が眩んだせいですな。 今回は大丈夫、クラウディアさんはべっぴんさんだけど私のストライクじゃない(おい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 21:16
LeroyさんすごいよLeroyさん
LeroyさんすごいよLeroyさん 海の向こうから、新しい中古(ややこしいな)のレコードがやってきました。 Leroy Holmesさんの映画音楽カバーアルバムです。 『Once Upon A Time In The West』つまり邦題でいうところの『ウエスタン』、文字通りのウエスタンアルバムですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/27 23:12
水曜ロードショーのテーマ曲疑惑 『ザ・ハワイアンズ』は?
水曜ロードショーのテーマ曲疑惑 『ザ・ハワイアンズ』は? さて、今日は短めにいきましょう。 水曜ロードショーのテーマ音楽についてです。 マンシーニの『ザ・ハワイアンズ』(『大洋のかなたに』のメインテーマ)は初代テーマではなかったのかどうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/08/23 19:21
脱走山脈の海外カバー発見!
脱走山脈の海外カバー発見! 私のフランシス・レイ四天王は『脱走山脈愛のテーマ』『ハロー・グッドバイ』『雪あそび』『さらば夏の日』です。 またマニアック路線だなんて仰らないでくださいね。 超メジャーな『さらば夏の日』が入ってるでしょ。え、メジャーじゃないって?嘘でしょ、冗談きついんだから(真顔)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/22 21:04
『誓いの休暇』からのレコードラッシュ
『誓いの休暇』からのレコードラッシュ 昨日書きまくった『誓いの休暇』サントラ盤入手の顛末。 とりあえずあの時期に出回っていた、たった2枚のレコードを結果的に両方購入してしまって、世界中に何人かはいるであろう『誓いの休暇』サントラ盤を探し回っている同志の方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ごめんなさい、でも我慢できませんでした。 でもより傷が少ないものが入手できてうれしい気持ちも隠せません(鬼)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/21 19:57
再開の要因 誓いの休暇のほんまもんサントラ発見!
再開の要因 誓いの休暇のほんまもんサントラ発見! さっそく元気玉じゃない、気持玉をいただき、こんなに嬉しい気持ちはございません。 ぐずぐずしてるだけじゃいけないと心から思いました。 本当にありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/20 20:42
一周回ってないけど、原点復帰?
一周回ってないけど、原点復帰? 洋画を好きになったのが1970年くらい。大好きになったのは1971年10月8日金曜日の午後10時50分ごろでしょうか。 なぜそんなピンポイントに記憶しているかですって? それは単純。『大脱走』が放送終了した時間だからです。ゴールデン洋画劇場で、後編の幕を閉じたのがその時間。9歳のがきんちょは興奮しまくって眠れなかったはず(そのあたりの記憶はない)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/19 22:12
「昼下りの情事」のサントラ
ありました。 ずっと前からそこにあったのです。 ネットサーフィンでWEB海を漂っていますと「昼下りの情事」のサントラMP3がAmazonにあるとの記事が。 思わず、ええええ!と叫んでしまいました。 「昼下りの情事」といえば、私の好きな映画BEST10に入る作品。 長年サントラを探していて、アメリカで出ていたことは知っていたのですが、CDにはならないなぁとあきらめていたもの。 まさか毎日のように見ているAmazonにずっと前からあったとは。 探し方が悪かった。それに尽きますね(苦笑)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 12:03
『誓いの休暇』のサントラ?
『誓いの休暇』のサントラ?  とんでもないものを見つけてしまいました。 ソビエト映画『誓いの休暇』のサントラカヴァー演奏を。 こんなのあったんかいな!と叫び声をあげてしまいましたよ。 あ、いや、この画像は前から持っている日本カヴァー盤です。 見つけたのは本場モノです、はい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/15 15:25
それではテレビの前のあなたと…
それではテレビの前のあなたと… 土曜映画劇場 かつてそんな名前のお茶の間映画館(筈見有弘命名?)がありました。 今日はそのお話を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 22:35
トンネル脱走作戦と「THE WOODEN HORSE」
トンネル脱走作戦と「THE WOODEN HORSE」  昭和47年、私は前年に見た『大脱走』の興奮を大いに引きずったままでした。 そしてこの年に出会ったのが『トンネル脱走作戦』という本だったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/03/20 09:53
史上最大の作戦 サウンドトラック盤
史上最大の作戦 サウンドトラック盤  ようやく問題のサントラ盤について書くことにしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 21:02
「史上最大の作戦」サントラレコードをようやくゲット
「史上最大の作戦」サントラレコードをようやくゲット  その存在はずっと知っていましたが、この手にすることができなかった一品。 「史上最大の作戦」のサウンドトラック盤にやっと我が家へとおいでいただくことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/10 21:27
「マダムと泥棒」をやっと…
「マダムと泥棒」をやっと…  「マダムと泥棒」がBDで発売され、ようやく初見することができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/10 18:32
『大脱走』CD3枚組到着!
『大脱走』CD3枚組到着!  何と予想だにしていなかった『大脱走』のCDが発売されました。 アメリカ合衆国ですけどね、例によって(笑)。 今回は何と3枚組!以下その説明です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 22:50
正月早々ウルトラ三昧
 お正月にBS日テレでウルトラマン(1期)の特集番組がありました。 そこから今までウルトラ三昧の時間でございます。 以下、よいしょと毒舌もやっぱりあったりします(汗)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 23:01
またもやランキング 若大将編
 こんなの見て誰がわかるんだろうと思いながらも若大将ランキング。 実は私はラスト数作を除いて若大将映画大好きなんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 13:29
『大脱走』を映画館で観た!
『大脱走』を映画館で観た!  映画館で『大脱走』を観るのは初めてではありません。 ただし、それは何と40年近く前のこと。 ですので、今日受けた感動はかなり強いものとなったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/02 22:13
合掌 谷啓さん
合掌 谷啓さん  谷啓さんがお亡くなりになりました。 突然のことで言葉もありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 19:02
あら、最終回? 『けいおん!!』 ★ネタバレ有
 『けいおん!!』が最終回を迎えました。 と、言ってしまってもいいような話が放送されたのです。 第1期の時と同様に(笑)。 以下ネタバレ有。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/23 22:38
映画はやっぱり映画館で
 念願がかないました。 『ある日どこかで』を映画館で観ること! 結論はタイトルのとおりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/20 11:18
ようやく見た『さらば夏の日』 ★ネタバレ有
 『さらば夏の日』というフランス映画があります。 1970年製作のものですが、ずっと見たかったんですよ。 そしてようやくDVDが発売され念願がかないました。以下ネタバレ有。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/23 11:28
午前十時の映画祭
 先日『涼宮ハルヒの消失』を見に行きました。 その開場前に映画館のポスターを何気なく見ていたら…。 うおおおおおおっ、テンションが思い切りあがってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/09 18:21
『マリみて』実写映画化に期待……?
 今年に『マリア様がみてる』がなんと実写映画化されるとのことです。 で、私は期待しています。 あ、念のため申しておきますけど、映画に、ではありませんよ(おい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/06 22:10
映画見てきました
 昨晩、『涼宮ハルヒの消失』を見てきました。 場所は西宮TOHO。 そう、西宮北口にあるシネマコンプレックスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/02 15:31
『大脱走』のサントラ盤
 昨日、『大脱走』の歴史的新事実について書きました。 今日はそれとは別に『大脱走』についてあれやこれやと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 01:21
『大脱走』の新事実という番組を見て
 先日、NHKのハイビジョンで面白い番組を見ました。 プレミアム8という帯番組で世界史上での知られざる真実を特集する番組です。 そして、その日は私の最も愛する映画『大脱走』の裏に隠された真実が明かされたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/22 21:43
東宝特撮映画と東宝俳優
東宝特撮映画と東宝俳優  私は東宝特撮映画が大好きです。 でも、やっぱり天邪鬼の所為か好きな映画をつらつらと考えてみるとゴジラシリーズ以外の多いこと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/29 17:08
火偏に禾、それに子と書いてアキコなんですけどね
 『悪魔が来りて笛を吹く』の登場人物に椿秌子がいます。 この文字が表示される方は幸いです(笑)。 表示されない場合は、火偏に禾、つまり秋の編と旁を左右逆にした文字だと思っていただければいいかと。 以下、この椿“火偏に禾”子についてのネタバレ有。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/23 22:18
たぶん少数派の意見 『スウィング・ガールズ』
 『スウィング・ガールズ』は本当に面白いと思いました。 でも、お墓にまで持って行きたい映画の1本にまではならなかったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/22 22:17
『大誘拐』が見たい
 天藤真の名作『大誘拐』。 この原作による映画は有名です。 もちろん私はこの映画は大好きですが…。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/15 21:53
なくなってしまった店、場所たち
 50年近く生きていますと、当然行きつけだった店や場所がなくなってしまうことが多くなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/07 20:22
映像化不可能?大阪万博
 昨今、CGの急速な発達によりとんでもない映像を実現できるようになりました。 『三丁目の夕日』2本などそれの最たるものですね。 しかし、大坂万博は再現可能なのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/09 19:35
映画『飛ぶ教室』 これで完 ★ネタバレ有
 正義先生に呼ばれた5人組は火事の原因を喋りません。 逆に何故『飛ぶ教室』の上演を禁止したのかと質問します。 正義先生は言い渋りますが、婚約者にも促されて理由を語りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 23:24
映画『飛ぶ教室』 その3 ★ネタバレ有
 話はうねりはじめます。 ウリーは苛められ何かを決意します。 マルティンは両親が離婚することを知ります。 いい方では、ヨナタンがモナと仲よくなっていくことでしょうか。 そして「飛ぶ教室」の稽古はどんどん進んでいきます。 個人的な問題はいろいろと出てきていますが、全体的にはうまく進んでいるように思われていたのですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 20:51
映画『飛ぶ教室』 その2 ★ネタバレ有
 さて映画はようやく中盤のクライマックスに移ります。 原作とは違い寄宿舎の生徒と通学生の生徒たちとの同じ聖トーマス校で学ぶものたち同士の争いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 22:15
映画『飛ぶ教室』 その1 ★ネタバレ有
 ケストナーの名作『飛ぶ教室』は何度も映画化されています。 今日はその最新版(?)である2003年のドイツ映画について書きましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 21:47
中丸忠雄氏を偲ぶ
 先日、中丸忠雄氏が死去されました。 享年76歳とのこと。1933年生まれですので昭和8年か…。 丁度私の両親の年代ですね。まずは心からお悔やみを申し上げます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 18:22
え!この映画のサントラCDが?
 昨日とは違って、「この映画のサントラCDが出るの?」ということがあります。 そんなCDについて書きましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 21:25
なかなかCD化されないサントラ
 これだけCDが世の中に氾濫してもCD化されないサントラ盤がまだまだあります。 または出ても廃盤になってしまうものの多いこと。 客観的なものではなく主観的に言わせていただくと、CD化希望サントラ盤の筆頭は…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 20:04
特撮映画オールナイト上映会の思い出
 私が大学の頃…、昭和50年代後半にはよくオールナイト上映会が行われました。 主に東宝特撮映画が中心のものでしたね。 尼崎東宝、新世界東宝敷島…、そして地元の伊丹グリーン劇場! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/16 20:22
「ある愛の詩」吹替版を見て
 CSで『ある愛の詩』の吹替版が放送されました。 当然、友和百恵版ではなく(笑)、テレビ東京版でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/11 19:28
懐かしの洋画劇場 そのテーマ音楽
 かつて民放では洋画を放送する洋画劇場が4つありました。 日曜洋画劇場、ゴールデン洋画劇場、月曜ロードショー、土曜映画劇場です。 あ、水曜ロードショーの始まる前の話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/04/08 20:40
『ダイヤルMを廻せ!』について ネタバレ有
 ヒッチコックの映画の中でいちばん好きなのが『ダイヤルMを廻せ!』です。 これ、“回”ではなく“廻”を使っているところが味噌ですね。 いや原題は『ダイヤルM殺人事件』とでも訳せばいいものですので、いい改題だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/22 13:19
『ドレスデン 運命の日』について ネタバレ有
 『ドレスデン 運命の日』を見ました。 ドイツ映画で第二次大戦末期の有名な空襲についての映画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/20 20:53
脱走山脈 ネタバレ有
 B級戦争映画、という形容でいいのかしらん? イギリス人の捕虜が象を連れてスイスへ脱走する。 一行で表現すればそうなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/18 23:00
『ローマの休日』の吹替え
 やはり、オードリー・ヘップバーンの声は池田昌子でしょう。 でも、新録音をするならばもう別の方にしてもらったほうが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/11 20:36
黄金のMGMミュージカル
 実は私、MGMミュージカルが今ひとつ好きではないのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/01 20:40
ボンドガールのこと その2
 4人目はクリスティナ・ウェイボーン。 誰それ?という声がほとんどでしょうね。 答は『オクトパシー』。 ルイ・ジョールダンの愛人でボンドをたらしこむのですが、実はオクトパシーの腹心で最後は皆さんで一緒に悪いのをやっつける…。 文章にしただけでも???なキャラです。 出番はけっこう多いのですが、そしてとても美人で魅力的なのですが…。 何考えてんのかわからないんですよね、まったく。 ただもう、見た目が好きって代表格のボンドガールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 23:50
ボンドガールのこと その1
 昨日は007の話でしたので、その続きでボンドガールを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 21:36
007シリーズと邦訳
 昨日の話にちょっとだけ補足。 邦題を変更した例を一つ思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 20:42
原題と邦題の間に
 原題と邦題の間にはやはり思い入れというものがあるのでしょう。 例えばビートルズの曲名についてもそうだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/24 21:30
静かなる決闘 ネタバレ有
 黒澤明の大映映画作品『静かなる決闘』です。 これ、実は食わず嫌いしてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 20:52
戦場のアリア  ★ネタバレ有
 今日は『戦場のアリア』についてやや辛口で。 因みに私は高校生まで“G線上のマリア”だと思い込んでいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/19 22:41
誓いの休暇
 『誓いの休暇』というのはソビエト映画です。 1959年の作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/18 22:24
続・三丁目の夕日を見ました
 先週に引き続き、日本映画専門チャンネルで『続・三丁目の夕日』が放送されました。 期待と不安が一杯に深夜まで見ました。 不安というのは辛口の批評が多かったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/16 20:13
フランシス・レイの映画音楽
 フランシス・レイが好きです。 エルマー・バーンスタインやジョン・バリー、アルフレッド・ニューマンといった映画音楽家よりも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/14 20:34
タイアップについて
 基本的にタイアップというものは嫌いです。 しかし、営業という綿で考えると無理なからぬものもあります。 芸術と営業は相反するものでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/12 22:08
ようやく三丁目の夕日を見ました
 やっとのことで『ALWAYS 三丁目の夕日』を見ました。 映画館には行きそびれ、テレビ放映は見送りました。 CM中断はいやだったからです。 で、日本映画専門チャンネルでようやく見たのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 20:32
ガンマンと侍 ★ネタバレあり
 『荒野の七人』と『七人の侍』を何故比較をしてはいけないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 23:55
荒野の七人について ★ネタバレ有
 『荒野の七人』は大好きです。 ただし、あれは単独で楽しむものです。 決して『七人の侍』と比較してはいけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 23:19
映画館で席を立つタイミング
 私は館内が明るくなるまで席を立ちません。 だから満員の映画館ではいささか不愉快に思うことが多いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/05 20:38
天国と地獄 音楽の話
 昨日に続いて『天国と地獄』の話を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/03 21:50
黒澤明BEST5の放送開始
 NHKBSが昨年展開していた黒澤明全作品放送。 そこで募集していた投票の結果が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/02 23:24
佐原健二と九人の若侍
 私が一番好きな俳優は佐原健二かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 23:03
刑事コロンボの吹替え
 今日から仕事。  予想通りに結構走り回りました。仕事柄この1週間は忙しいでしょう(溜息)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/05 21:27
大晦日といえば大脱走
 私の年代の人ならば、大晦日の夜には『大脱走』が放送されていたことに覚えはありませんか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/31 11:33

トップへ | みんなの「映画」ブログ

My Favorite Things 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる